スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無痛分娩で死産、子宮摘出」夫婦が順大側提訴


2017年09月19日 21時57分

出産の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩ぶんべんを順天堂大順天堂医院(東京都文京区)で受けた際、適切な処置を受けられず死産したなどとして、妊娠していた女性と夫が病院を運営する学校法人順天堂(同区)や担当医師らに、計約1億4000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

提訴は15日付。原告側代理人が19日、記者会見で明らかにした。

訴状によると、女性は2015年2月、第1子の女児出産のため同医院に入院。無痛分娩と並行して陣痛促進剤を投与され、子宮破裂が発生したが、医師らは兆候を見逃した。女性は約30分間心肺停止して死産し、子宮も摘出された。原告側は、「早く帝王切開の処置がなされれば胎児は無事で、子宮も温存された」などと主張している。
 順天堂大順天堂医院の話「訴状を見ていないのでコメントできない」

2017年09月19日 21時57分

読売新聞より引用

順天堂は終わったな!

予想通り!


地域の恥だな!

白衣が、院外に歩くこと自体が異常変質者である!

警備会社も最低、















[ 2017/09/20 02:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。