千代田区長選:「ドン」に責任論

千代田区長選:「ドン」に責任論



 千代田区長選で、自民党推薦の新人が小池百合子知事が支援した現職に敗れることが確実になり、自民党東京都連内からは都連前幹事長で候補者選定に大きな役割を果たした内田茂都議(77)の責任を求める声が上がった。

 昨夏の都知事選に続き、今回の区長選でも自民党推薦の候補者が敗れる事態に、都議選を控えた都連内には動揺が広がる。都連幹部は「元々、現職は強いものだが、それでもこの負けは痛い。候補者を選んだ内田さんは責任を取るという流れになるだろう」と語った。

 関係者によると、内田氏は千代田区長選後に進退を決める意向を周囲に漏らしていたという。都連がこれまでに発表した都議選の公認候補にも内田氏の名前はない。【川畑さおり】

毎日新聞より引用

ドン(首領)内田とゼネコン

まだ終わりではない。

内田を吊し上げろ!

容積率緩和は止まらない

息子は 直之氏か?本日テレビで顔写真が晒されていたな。
こいつが、 xxx建設なのか?

[ 2017/02/05 22:56 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)