土壌汚染調査 シアン およびシアン化合物検出 豊洲だけではない事実。

自然由来ではない。シアンや六価クロムは自然には発生しない。

2011年 石原慎太郎時代には、東京都公報にて、学校法人 順天堂の敷地内にても(公開空地の部分に近接)シアン化合物が検出されている。土壌汚染対策は、清水建設によりなされ、土壌改質済みとのことである。

問題は、なぜ、検出されたのか原因を一切順天堂側から今日に至るまで説明がないことである。

豊洲に土壌汚染対策完了報告書はあるだろうね?都庁は既に信用できない。血税を使った詐欺的犯罪行為である。
共産党都議団だけでなく、公明党も本日マスコミにて、豊洲の水産市場の地下室のたまり水からシアンが出たと公開した。
シアン化合物 基準に適合していない
順天堂 シアン 土壌汚染 地点 C-1-1
もりかえ作業中
東京都公報 第14995号東京都告示第1346号
公報 告示






[ 2016/09/21 14:41 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)