文京区道路管理者 成澤区長殿、元富士警察署 交通課へ

秋の交通安全運動が近づいております。各町会の秋祭りもあります。
通学路における、順天堂 A棟研究棟建設工事にともなう、特殊車両の搬入経路として、協議済みと思われますが、誘導員らは、元警部補らのご提言されている進言をお借りすれば、気が利いておりません。ゲートの前でなく、区道830号入口付近の信号で、夜間に交通事故が起きていることからも、特殊車両の誘導に鹿島の誘導員をこの箇所に立哨させるようにまた、この箇所から特殊車両の前後に誘導員合計2名をつけてください。

順天堂C棟建築工事では、清水建設株式会社による、区道の幅が狭いながらも丁寧な誘導がなされておりました。

途中区道832号の十字路では、文京区土木部改良工事係が、バリアフリー工事を行っています。この公共工事でさえ、順天堂は、学内組織により、不知ということでした。外堀通り側にそびえたつ文京区絶対高さ制限で定義された既存不適格建物は、順天堂が建てたのではなく、ファーストxxxx会社という事業会社で、元は参考書で有名な会社のオーナーが建てたセンチュリータワーです。信託系会社に転売され、順天堂が取得し、現在は 順天堂大学院です。

事業主である順天堂再編局側は、工事の配慮における学習能力がなく、鹿島に丸投げしており、事故が起きなきゃおかまいなし態度、姿勢を取り続けております。区道歩道公道における人、車両に対する安全管理に不十分さが見られます。

なお、順天堂委託のホシカワは、人により、対応にばらつきがあり、地域住民と真摯に、友好的に向き合う姿勢は、昔から皆無であります。

成澤区長殿が道路使用許可書に記載したように、近隣地域住民とトラブルのないように細心の注意を強制していただきたくここによろしくお願い申し上げます。

事故が起きた場合は、。。。。。

区道第830号
交通事故





[ 2016/09/15 14:47 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)