工事現場内部の整理整頓の一部

順天堂5号館上物解体工事の一部

公道(区道771号)における駐車禁止の掲示がなされております。

この写真で見る限り、工事用資材は、整理整頓されております。

仮囲いの防音金属パネルの上に、さらに メッシュの防護ネットが要所に施されております。

この解体工事は、清水建設株式会社で行われておりました。

2号館は、病院機能維持で存続しており、一般通行人も歩道橋へ至る経路として、通り抜け可能である様子がわかります。
[ 2016/09/14 23:26 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)