「汚染水漏れ管理下はウソだ」小泉元首相が安倍首相批判

小泉純一郎元首相は7日、日本外国特派員協会で記者会見し、東京電力福島第一原発の汚染水漏れを「アンダーコントロール」とした安倍晋三首相の発言について、「これはウソだ。よくああいうことが言えるなと不思議だ」と批判した。
 安倍首相は2013年の東京五輪の招致演説で「アンダーコントロール(管理下にある)」と強調した。だが小泉氏は、汚染水が漏れないように原子炉建屋を氷の壁で囲う凍土壁について「地下水をコントロールすると言うが、いまだにできない」と指摘した。

 高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)についても、「原子力規制委員会から運営主体を変えろと言われながら、(所管の)文部科学省はまだ、うだうだしている。あきれちゃうね」と批判。「小泉節」をきかせながら、「脱原発」の姿勢を改めて示した。

2016年9月7日
朝日新聞より引用

虚偽招致演説をダイナミック猪瀬とおもてなしタキクリ、JOC竹田(2億円のセネガル黒人に口利きコンサルの根拠が情報公開されていないまま、不適切でも違法でもな?)とともにした、安倍慎三は、統御できていない事実を直視すべきだ。

東京五輪は即時辞退せよ!
[ 2016/09/08 00:39 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)