市長選は現職蕨氏が当選、順天堂大学誘致の会は超速の撤収劇


市長選は現職蕨氏が当選、順天堂大学誘致の会は超速の撤収劇

昨日、佐倉市市長選挙の投票、開票が行われ、蕨和雄氏 33,286票、西田譲氏 25,880票、宇田実生子氏 10,306票で現職の蕨氏が再選しました。そんな最中、西田氏が所属していた順大誘致の会に変化が。




小川秀興理事長へ

誘致していただく佐倉市に対し、順天堂の事業計画が不適切だったのではないのか?

あなたは、xx生まれのはずでは?


[ 2016/08/25 23:20 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)