高層マンションから金網が落下 故意に投棄か 類似被害も相次ぐ 川崎・武蔵小杉駅周辺

 8日午前8時半ごろ、川崎市中原区新丸子東の47階建て高層マンションの警備員が「網が落ちてきたようだ」と110番通報し、駆け付けた神奈川県警中原署員が30センチ四方の金網4枚がマンション下に落ちているのを発見した。けが人はいなかった。同署は何者かがマンション上階から落とした可能性もあるとみて、軽犯罪法違反の疑いも視野に調べている。

 現場は武蔵小杉駅の東側で高層マンションが複数ある。昨年から落下物の通報が相次いでおり、同署は関連も調べる。

 同署によると、金網は小動物を飼う際に使うようなもの。このマンションでは昨年9月にもペットボトルや皿が落ちてきたとの通報があった。金網はほぼ同じ場所で見つかった。別の45階建てマンションの敷地でも昨年7~8月、ペットボトルが落ちてきたとの通報が2件あった。

産経新聞より引用
[ 2016/08/22 17:25 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する