議事と議事録とは違いますが

質問した区民は、議事録を確認させてくださいと要求しているのにもかかわらず、境野詩峰氏は、議事なる会議での発言者の要旨は2階の行政センターにあるなど、論点をはぐらかし強弁した。言語道断である。大意や要旨は、都合よくまとめられ、不適切な部分などは区民に知らせないように修正、改ざんされてない可能性は否定できない。録音をよこせと言いたい。
よって、区民は理解どころか、さらに不信感に陥るのである。
文京区長は、区民を見下している。証拠は多々ある。成澤区長を適任と考えている区民はxxxである。
湯島小学校に日陰を増大したのは、xxxである。この地域の住民の中にも異議を独善的学校法人に唱えている方はいる。

成澤の区政への出馬の原点は、地上げへの反発だそうだが、なぜ、地上げに反発したのか不明である。
マンション増大で、人口が増えて税収が増えているなどと、共同住宅開発会社デベロッパーと癒着に転向したごとくの卑劣な発言である。地上げ、再開発で、地域のコミニュティーや、町会は破壊されている事実を区長は見ないふりである。特定町会には、こびへつらうが、区議会で区議どもの提案に対し、区として考えはないと執拗に繰り返すだけの区民の意見や陳情を拒否する
頭の弱い男だ。煙山体制を否定していたが、区長になるやいなや煙山とみまごうばかりの変容である。

本郷テーラ成澤は、成澤の父の紳士服屋であるといわれているが。。。

議事と議事録の違い


[ 2016/07/29 13:26 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する