保育園運営費2750万円不正流用か 芦屋の社福法人

保育園を運営する兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」で運営費約2750万円が不正流用された疑いがあるとわかった。県が9日発表した。県が人選する第三者委員会を設置して調べるよう指示したという。

 県によると、理事長の母親は勤務実態がないのに、法人が運営する「姫路保育園」(姫路市)の園長として2014年度に給与約1千万円を受給。理事長の義母も分園の事務員として10年4月~昨年8月、同じく約1200万円を受け取った疑いなどがある。母親の架空勤務に絡み、法人は市の補助金約1050万円を不正に得た疑いもある。

 姫路市の定期監査で問題が発覚し、県も先月、特別監査した。法人は全国で21の保育園を運営。国や自治体から14年度、補助金20億円余を受け取ったという。夢工房は取材に「第三者委の調査に全面的に協力する」とコメントした。

朝日新聞デジタルより引用

行政の補助金と社会福祉法人 胡散臭く、きな臭さが。。。
[ 2016/06/09 14:37 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する