横断禁止掲示を無視する順天堂白衣

外堀通りに面する、9号館かセンチュリー、区道の坂上にある8号館からでてきたかどうかは不詳ですが、区道である歩道橋ができようができまいが、階段を上がらず、院内専用のB棟の上空通路を通っての移動ではありません。
この白衣の順天堂人には、交通安全の意識すらありません。歩行者の信号が青であれば、区道車道を院内移動通路としてよいかどうか許可を願うなどと、小川秀興理事長は文京区に申請しておりません。
いうまでもなく、区道である本郷2・3丁目歩道橋は、院内専用通路ではなく、一般通行人および外来患者の移動目的と利用制限があります。
道路法、交通安全に対する遵守意識すらも欠如し、白衣の医療従事者、病院関係者らが 公道車道を歩道ガードレールを
強行突破し、危険行為を貫徹します。
法律を無視し、独善以外の、最低のマナーすらも持ち合わせていないのが、順天堂であることがこのような事実でわかります。
このような事実は無数にあります。
順天堂の土地買い取りの図
横断する危険行為 白衣 順天堂
白衣での移動は禁止
横断禁止への配慮
横断禁止掲示あり


[ 2016/02/20 14:43 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する