「談合しない」と各社入札前誓約 震災復旧工事、新たに9社捜索

「談合しない」と各社入札前誓約 震災復旧工事、新たに9社捜索

2016年01月21日06時09分 (更新 01月21日 12時19分)

東日本大震災
.
 NIPPO本社の家宅捜索に入る係官ら=21日午前9時25分、東京都中央区
NIPPO本社の家宅捜索に入る係官ら=21日午前9時25分、東京都中央区


 東日本大震災後の高速道路復旧工事をめぐり、談合を繰り返した疑いがある舗装各社が、一連の入札が実施される前、発注元の東日本高速道路東北支社に談合をしないとの誓約書を提出していたことが21日、関係者への取材で分かった。

 東京地検特捜部と公正取引委員会は21日、独禁法違反容疑で、業界最大手のNIPPO(東京)のほか、北川ヒューテック(金沢市)東京本社など計9社を新たに家宅捜索した。20日捜索した4社と合わせ、工事を受注した12社と受注予定だった1社の計13社全てが強制捜査の対象となった

西日本新聞より引用

以下添付写真は、開発許可掲示 

文京区都市計画部へ

開発登録簿から除却しろ!理由付与の上。

NIPPO 開発 岩田氏
[ 2016/01/24 00:33 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する