スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

完成直前のマンション、建築確認取り消し 東京・文京

完成直前のマンション、建築確認取り消し 東京・文京
松沢憲司、歌野清一郎
2015年11月14日03時06

図版建築確認が取り消されたマンション=13日午後、東京都文京区小石川2丁目、時津剛撮影

 東京都文京区小石川2丁目に建設中の分譲マンション(地上8階・地下2階、総戸数107戸)について、都建築審査会が避難設備の不備を理由に建築確認を取り消す裁決をした。建築主が不備を改めて建築確認を受け直す場合、区が新たに高さ制限を設けたため、2階分の減築を迫られる可能性がある。建物はほぼ完成し販売も終了している。

 建築主は、NIPPO(東京都中央区)と神鋼不動産(神戸市)。民間の指定検査会社、都市居住評価センター(東京都港区)から2012年7月に建築確認を受け、さらに14年3月に変更した計画について改めて確認を受けた。これに対して、周辺住民9人が街の景観に合わないことや安全基準を満たしてない恐れがあるとして、建築確認の取り消しを求めて審査を請求していた。

 裁決書の送付は12日付。法令上、マンションでは火災や災害時に屋外に出られる避難階を設ける必要があり、審査では1階の大型駐車場が避難階と認められるかが争われた。建築審査会は、駐車場と地上との高低差が2・5メートルもあり、直接の通路が車用のスロープしかないことなどから、「避難時に有効に機能するとは認められない」と指摘。避難階段などの設置を求めた都建築安全条例違反と判断した。

朝日新聞デジタルより引用

以下は国民の声

文京区長 成澤の開発許可も違法ではないのか?文京区の建築指導課は、区民の疑問に答えておらず、
かつ 事業者の説明態度は言語道断であった。

杭は、支持基盤層に到達しているのか?杭打ちデータは盗用ではないのだろうね?

建築業界全体が、アホノミクスで、法令遵守が鈍磨してきたのか?

明らかに建てすぎではないのか?

マンションが増えて、人口が増加した?おかげで、住環境が悪化中!

完売御礼?市川猿之助さんの広告も当初は素敵なハナレ?でしたが。。。

杭打ち施行記録も公開しろよ!NIPPO 小泉、安藤ハザマ 谷田部出てこい!

清水建設が撤退した事実がある元富士銀行の跡地だろ?

ガードレールを損傷した事実は区民撮影 区側公認 公開済み。

文京区土木部道路課は、計画地に接道する区道を巡回していても、道路法の知識もないのか?

富坂警察署 交通課 交通課長 代理 佐藤義男警部ら、富坂署は、2013年、事業者側に対し、逆走許可を出しているが、
安全指導、配慮が欠落していた事実を猛省して頂きたいものだ。

NIPPO、神鋼側は、これでは社会的信用は落ちるなあ。。。

いまだに建物保存ですか?工事中断中ですよね?

区道道路管理者は、成澤廣修である。成澤に責任は微塵もないのか?事業者の開発許可を許可したのは。、、成澤だろ?

東京都建築審査会は、民間の検査機関のずさんな確認処分をそのまま容認してきたのか?

入電が絶えません。。。。

などなど







[ 2015/11/14 11:56 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。