鰻弁当??


安保関連法案:攻防は参院本会議に 参院自民にうなぎ弁当

毎日新聞 2015年09月17日 21時56分(最終更新 09月17日 23時29分)




参院平和安全法制特別委で鴻池祥肇委員長の裁決を阻もうとした民主・小西洋之氏(左)を防ぐ自民・佐藤正久筆頭理事=国会内で2015年9月17日午後4時31分、藤井太郎撮影

参院平和安全法制特別委で鴻池祥肇委員長の裁決を阻もうとした民主・小西洋之氏(左)を防ぐ自民・佐藤正久筆頭理事=国会内で2015年9月17日午後4時31分、藤井太郎撮影







関連記事
【合言葉は…】「賛成議員を落選させよう」
【鴻池委員長「これは『強行採決』ではない」】
【参院特別委での攻防を写真特集で】
安保法案、これだけの危険
<写真と動画>国会前デモ…内外で抗議の声(16日)
安保法案で「反対」列島うねり



参院平和安全法制特別委員会で行われた採決

参院平和安全法制特別委員会で行われた採決




 国会3階の参院第1委員会室で平和安全法制特別委員会の鴻池祥肇委員長(自民党)に対する不信任動議が審議されていた17日午後3時10分、部屋の前の廊下両側に衛視がずらりと並んだ。間もなく姿を現した鴻池氏は委員会室の入り口に着席し、野党議員の賛成討論に神妙な表情で聴き入った。安全保障関連法案の委員会採決へのカウントダウンが始まった。

 午後4時27分に、不信任動議が否決され鴻池氏がその1分後に委員長席に座ると、それを合図にしたかのように自民党の若手議員らが同氏を取り囲んだ。すぐに野党議員が詰め寄ったが「バリケード」は崩れず、委員長席の後方から飛びかかった民主党の小西洋之氏の顔面に、自民党の佐藤正久氏(与党筆頭理事)のこぶしがヒットする場面も。大混乱の中、鴻池氏は懐中電灯を使って議事を読み上げ、質疑終局動議、安保関連法案、同法案の付帯決議などが次々に可決された。

 この間、わずか10分足らず。野党から「暴力での採決は認めない」「無効だ」と怒号が飛び、不信任動議に賛成討論した生活の党の山本太郎氏は「自民党が死んだ日」と書いた紙を掲げた。採決は計5回だったが、鴻池氏の声はかき消され、余計に起立した与党議員も出た。

 自民、公明両党は当初、安保関連法案を16日の特別委で採決する方針だった。しかし、衆参両院の野党議員が17日未明にかけて委員会室周辺の廊下を占拠。鴻池氏は理事会室に閉じ込められ、午前3時半ごろ、「人道面」を理由に午前8時50分までの休憩が決まった。与党による再三の委員会開会要請を受け入れない鴻池氏に、与党から「委員長は王道を行きたいと言っている。美学なのだろうが、迷惑だ」(公明党議員)と不満も出始めた。

 しかし、民主党などの理解を得て「円満採決」に持ち込もうとした鴻池氏が、委員長として独自性を発揮したのはここまで。特別委の休憩が決まると、与党の委員はそのまま委員会室に宿泊し、帰宅する鴻池氏にも「朝7時までには委員会室に入ってください」と念を押した。16日のような膠着(こうちゃく)状態を繰り返さないための戦術だった。

 17日午前8時50分からの特別委理事会は通常の理事会室では開かれず、代わりに、鴻池氏や与党委員が陣取る委員会室に「理事会開会」の看板がかけられた。公明党参院幹部は「理事会は理事会室でという決まりはない」。しかし、民主党の福山哲郎氏(野党理事)は「だまし討ちはしないと言ったじゃないか」と佐藤氏に詰め寄り、野党議員から「ウーソつき、ウーソつき」というコールが起こった。

 与野党の押し問答の中、鴻池氏は午前9時1分、「委員会開会だ」「委員長職権で(理事会の場所を)ここにすると決めたんだ」と宣言。もはや野党への配慮はなく、休憩をはさんで午前9時45分の再開を通告すると、民主党は鴻池氏の不信任動議を提出して対抗した。

 その後、民主党の参院議員総会で榛葉賀津也参院国対委員長が「ここでピケを張ると、われわれが出した動議を妨害することになる。状況を見守ってほしい」と指示した。一方、与党側はこの時点で「不信任動議を否決したら、すぐに質疑終局の動議を出し、採決に持ち込む」というシナリオを想定。思惑通り、不信任動議を審議する特別委は予定通り午後1時に始まった。

 特別委での採決後、鴻池氏は国会内で約10分間、記者団の取材に応じた。自身への不信任動議を「いっこうに腹の立つ話はなかった。私に対して一つの信頼を野党のみなさんにも持っていただいた」と振り返り、「不備な答弁というか、そういうものがどうも目立った」と政府の姿勢にも苦言を呈した。

 与野党の攻防の舞台は参院本会議に移った。午後6時32分に国会内で開かれた参院自民党の議員総会では、「深夜国会」に備えてうなぎ弁当が振る舞われ、溝手顕正参院議員会長は「久しぶりのエクササイズで大変だったでしょう」と特別委のメンバーをねぎらった。
毎日新聞より引用
[ 2015/09/20 01:34 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する