五輪エンブレム:資料写真の無断使用4点に 組織委

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、撤回した公式エンブレムの選考過程を説明した資料で新たに1点の写真を無断使用したことを明らかにした。これで写真の無断使用は4点。組織委は引き続き経緯などを調べ、早急に公表するとしている。

 組織委は11日、佐野研二郎氏(43)のデザインの模倣性を否定した記者会見(8月28日)で提示した資料で写真3点を無断使用していたと公表した。このうち海外在住の個人ブログから無断使用した1点は事後承諾を得て、使用料を支払った。

 11日の時点で連絡の取れなかった残り2点と、今回発覚した1点も個人ブログからの無断使用で、権利者から無償使用の事後承諾を得たという。組織委は「本人の希望」と詳細は明かさなかった。

 資料はマーケティング局が作成し、2012年ロンドン五輪や16年リオデジャネイロ五輪のエンブレムの展開例を示す写真など8点が使われた。【浅妻博之】

毎日新聞より引用

サノケン問題はまだまだ。。。。

小保方あります

聞こえない佐村河内氏

などなど

コピペで金儲けか?
[ 2015/09/15 13:18 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する