東京五輪は即時白紙撤回 盗用を封印しようとしたJOC以下安倍 森、下村 東京都ら

当職らは、安倍の五輪招致演説が虚偽であり、事実を隠蔽し、
誇大に捏造したデタラメ演説だという主張をしてきた。


以下は東京新聞平成27年8月28日(金)の紙面からの抜粋である。


外洋に流失


福島第一の一週間という見出しで東京新聞土曜版に掲載されている部分もあり、保存しておくと良いだろう。
以下は東京新聞平成27年8月29日(土曜日)抜粋

五輪は汚染されている
汚染のまま五輪ウソ


毎日の汚染水対策と管理と工事の進捗状況が公表されていない。

サブドレインなる浄化装置が基準値以下にしたので、公表した上で、外洋に放出している証拠すらない。

東京電力は信用できない。

安倍らも同様。

平和の党 公明党の日和見にも遺憾だ。

責任の自覚がなく、いいかげんで、ずさんな計画を露呈した上で、さらにロゴすらも盗用では、世界市民は不信感を抱く。

東京都広報は、都知事すらも騙された?いや迎合した以上、信用失墜である。

都民は、盗用五輪反対の声をあげよう!

区報、文の京における盗用五輪賛美、スポーツ振興など、利権と大義名分、自民党無条件迎合の腹黒さが見え透いており、

白々しく不愉快である。

国民は、デモに参加できる。できることをできる範囲で良いから、納税者は不当なことには、異議を唱えよう!

代表者を常に監視し、自らの表現で意見をいう権利を彼らから封殺されることは、もはや主権在民の破壊であり、為政者 
安倍晋三の独裁強権政治である!

安倍政権の暴走を止めよう!

[ 2015/09/01 15:31 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する