正当性のない憲法違反 違憲状態国家権力 安倍晋三ら

東京新聞 平成27年8月13日より抜粋

当職らは、本件に関して、随所に 日々 国家権力は違憲のまま実力行使されていると記述した。言うまでもなく、特定行政庁(地方自治体を含む)の裁決や許可は、正当に選挙された国会における代表者でないまま、それらの行使が不当にも、擬製されている事実を主張してきた。

国家権力の頂点に立つ指揮命令者の安倍首相自体が違憲であるから行政自身いわんや公務員自体がすべて無効だと記載してきた。

この意見広告には、正統性と記載されている。

狂気の沙汰 違憲首相


[ 2015/08/14 23:53 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する