タワー式立体駐車場で車10台落下 兵庫・姫路


タワー式立体駐車場で車10台落下 兵庫・姫路


 兵庫県姫路市南駅前町のタワー式立体駐車場「じばさんびる駐車場」で、駐車中の車10台が車台から落下するなどして破損した。けが人はなかった。駐車場を管理する市の外郭団体・市まちづくり振興機構が25日、発表した。


事故があった駐車場の内部=兵庫県姫路市南駅前町、市提供© 朝日新聞 事故があった駐車場の内部=兵庫県姫路市南駅前町、市提供
 機構によると、事故があったのは24日午後3時50分ごろ。30台収容できるタワー内に当時は22台が入っていた。出庫の操作中に「ガリガリ」と異音が発生し、機械を止めたところ、車が車台から落ちたり、車台と壁の間に挟まれたりしていたという。保守会社などが原因を調べている。

 現場はJR姫路駅前。駐車場は完成から32年経つが、毎月点検しており、これまで大きなトラブルはなかったという。機構は事故が起きた翌日に発表したことについて「調査に時間がかかった」と釈明。「利用者に誠心誠意対応する」としている。

朝日新聞デジタルより引用

ゴンドラ式と推定するが。。。。

内部の状態は他の例で撮影済み。唐突な迷惑の象徴である。

迷惑な話だな。
[ 2015/07/26 10:26 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する