大西議員に再び厳重注意 谷垣自民幹事長

報道圧力:大西議員に再び厳重注意 谷垣自民幹事長

毎日新聞 2015年06月30日 22時57分


 自民党の谷垣禎一幹事長は30日夜、再び「マスコミを懲らしめる」などと報道機関への圧力を求める発言をした大西英男衆院議員(東京16区)を厳重注意した。同日、大西氏に伝えた。


関連記事
支局長からの手紙:もの言える空気を大事に /奈良
自民党:「左翼に乗っ取られている」 勉強会で県内2紙批判
ハワイ州知事:安倍首相と面談 辺野古言及せず
辺野古移設:菅氏、承認取り消しでも埋め立て工事継続 提訴も視野 /沖縄
普天間:5年以内運用停止で3要件 菅官房長官が見解 /沖縄

 大西氏が発言した30日のうちに注意したのは、安全保障関連法案の審議への影響を最小限に抑えるため、執行部の厳しい姿勢を早急に示す必要があったためだ。大西氏は25日の自民党の勉強会での発言で27日に厳重注意とされたばかりだった。

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、大西氏の発言について「(25日の)広告費の発言はきわめて非常識だと申し上げた。(今回の発言が)そういう趣旨であればまったく同じだ。幹事長中心に党でしっかり対応されると思う」と述べ、不快感を示した。

毎日新聞より引用

下記はテレビ報道から

大西英男氏
[ 2015/07/01 16:06 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する