免震は安全か?国土交通省大臣は、辞任しろ!

震度7でも高層棟エレベータは、止まらない。エレベータは、安心です。などと東洋随一を誇る大学病院もあるらしい。
気圧の変化で、下血しますかね? 内耳にヨクナサソ!降りる際に、気分が悪くなりそうです。

気が利かないよな!普段は、後退気味だし。


<免震データ改ざん>装置の交換時期今も示せず 解決闇の中

毎日新聞 6月23日(火)21時54分配信

<免震データ改ざん>装置の交換時期今も示せず 解決闇の中


供用開始が来年夏に延びた新病棟=京都府舞鶴市行永の舞鶴医療センターで2015年6月18日、鈴木健太郎撮影


 東洋ゴムが性能基準を満たさない免震装置を販売した影響は今も続いている。7月に新病棟を開設する予定だった京都府舞鶴市の国立病院機構舞鶴医療センターは、免震装置を他社製に変更することを決断し、オープンが約1年遅れることになった。経営陣の引責辞任を受け、被害を受けた関係者からは「装置の交換時期を早く示してほしい」との声も聞かれた。

【工事完了のめどは…】東洋ゴム会長ら5人辞任 社長は年内

 舞鶴医療センターの新病棟(鉄筋7階建て)では、東洋ゴム製の免震装置42基が使用されていることが発覚。不良品の疑いが浮上した後に納入されていたことも分かり、5月末にブリヂストンに装置を改めて発注、旧装置の撤去作業を進めている。同センターは、工期延長や風評被害に対する損害賠償を求める方針だ。

 枚方寝屋川消防組合新庁舎(大阪府枚方市)には性能が改ざんされた免震ゴムが19基あり、東洋ゴムが全額負担してブリヂストン製を11月中に納品することが決まった。だが、当初7月に予定していた開庁は来年4月にずれ込んだ。

 性能を改ざんした東洋ゴムの免震ゴムを使用していた建物は、全国で154に上る。これまでに交換用免震ゴムの選定を終えたのは24件にとどまる。東洋ゴムは2年以内に不良品の交換を終える方針を示しているが、約3000基もあり、先行きは不透明だ。

 該当のマンションを建設した高知県内の会社は「(辞任が)責任逃れになるようなことがあってはならない。装置の交換時期などはいまだに分からず、顧客に何も説明できない状態が続いている」と東洋ゴムの対応に不信感を示した。【鈴木健太郎、坂口雄亮、岩間理紀】

          ◇

 性能を改ざんした東洋ゴムの免震ゴムを使用していた建物は、全国で154に上る。これまでに交換用免震ゴムの選定を終えたのは24件で、全て東洋ゴム以外の製品が選ばれた。施工計画の検討段階に入ったのは10件にとどまっており、全ての不良品を交換するまでの道のりは長いようだ。

 交換工事の見込みがたっている建物のうち、枚方寝屋川消防組合消防本部新庁舎(大阪府枚方市)には性能が改ざんされた免震ゴムが19基あり、東洋ゴムが全額負担してブリヂストン製に交換。11月中に納品されるが、当初7月に予定していた開庁は、来年4月にずれ込んだ。

 一方、2008年に完成した茨城県日立市消防本部庁舎にも14基ある。市は東洋ゴムに交換を強く求めたが、同社からは「早急に交換するため最大限努力する」との回答書が寄せられただけで、交換時期は確定していない。職員は「地震で倒壊することはないが、見通しがないのは困る」と話す。

 東洋ゴムは2年以内に不良品の交換を終える方針を示しているが、不良品は約3000基もあり、先行きは不透明だ。【坂口雄亮】

毎日新聞より引用
[ 2015/06/23 23:46 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する