京大病院で機器納入巡り贈収賄、元准教授ら逮捕

 京都大病院(京都市左京区)臨床研究総合センターの元准教授が在職中、医療機器発注で業者に便宜を図った見返りに賄賂を受け取ったとされる疑惑で、京都府警は14日、元准教授・丸井晃容疑者(47)(奈良県天理市)を収賄容疑で、医療機器販売会社「西村器械」(京都市中京区)京都支店社員・西村幸造容疑者(39)(大津市)を贈賄容疑で逮捕した。

 発表では、丸井容疑者は同センター准教授だった2012年10月と13年9月の2回にわたり、血管再生医療の研究に使う医療機器の随意契約で同社が受注できるよう取りはからった謝礼として、アメリカ製とドイツ製の高級キャリーバッグ計3個(計約30万円相当)を西村容疑者から受け取った疑い。
.

最終更新:6月14日(日)16時36分

読売新聞より引用
[ 2015/06/14 18:26 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する