社会貢献活動?安藤ハザマ NIPPO ルサンク なんとか?

工事施行会社の義務であり、工事に使用した逆走経路を含む公道および近接または隣接する場所を清掃するなど、とりたてていうほどの社会貢献ではない。

逆走の危険性を区民は、以前から猛烈に指摘してきた。

毎日巡回し清掃を行うことは、何もあえて工程表に貢献活動などと記す意図目論見が意味不明で、偽善ではないかとさえ映る。

説明会を中止し、終始怒号の中で、回答すらまともになかった。

開発許可を区長は下しながら、区民を危険な目に晒したのである。

あげくは、管轄警察署は、区民の安全要望を軽視し、区民の不安が的中し、血税で維持保全されるガードレールを破壊した事実は掲載させて頂いた。


さらに驚くべき。。。。

感じます!とても

騒音、振動は規制値があり、上限まで出してもいいとはどこにも記載がない。

個人差がありますという記述には、胡散臭さと不誠実さがあり、個人差が?あるから?

迷惑でない人もいるとでも言いたげであるが。。。

振動騒音は、単なる距離だけでなく、広範囲な反響もあることを考えていないのであろう。

迷惑工事の項目を記載していないのは、不十分である。

工事長の近隣配慮地域公道への思慮が、工程表に反映されるのである。
関連インフラ工事も同様である。

[ 2015/05/17 01:02 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する