順天堂の上空通路申請理由(案)から抜粋

一般通行者と重症患者等の混合通行による感染の拡大の危険性を排除できるような連絡動線を確保する必要があります。
このような記載が公文書にある。

小川秀興理事長が書いたかどうかは不明だが。。。清水建設に書かせていないだろうか?

既存歩道橋を白衣が通行していることを認識していないわけではないだろうね。

上空通路は、区道の空中権を対価を払い、そのような目的の動線を確保したのである。しかし、再度 本郷2・3丁目歩道橋を開院時間において、混合通行を行い利用するのならば、上記の申請理由と矛盾する。

地域区民が指摘し続けていることから、我々が何がいいたいのか?小川先生はわかるだろうか?

証拠はある。

また、最近指摘したが、改善がない。掲示が大義名分で、違反黙認は、順天堂の常態だ。学習能力がない。
よって、グローバルな大学にはなれない。資格すらない。
JUNTENDOと記載された、スポーツ健康科学部と思われるが、スエットパンツを履いた男子学生が、近隣を大声で闊歩し、梯団を組んで、通行経路として定められた経路を通らないから、このように目撃される。

その他のご意見

救急車専用であり、わざわざ一般車両禁止と掲示されているが、タクシーや一般車両が、救急車入口に停車する。
証拠あり。

問題は、それらの一般車両が、区道832号を停留し、救急車搬入が妨害されていることである。
しかも、タクシーは迎車のサインを出している。

順天堂はすべて自分本位独善である。自らの掲示の意味を自らが軽視している。

などなど。。。。
[ 2014/09/28 21:59 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する