公明党の文句を使う 国政の無資格者に任命された 岸田


被爆7団体代表:集団的自衛権で首相に撤回要求

毎日新聞 2014年08月06日 12時50分(最終更新 08月06日 18時29分)


 被爆者7団体の代表と安倍晋三首相が出席する「被爆者代表から要望を聞く会」が6日、平和記念式典後に広島市内で開かれた。被爆者団体側は共通の要望で、「被爆者の願いに背くもの」として憲法解釈で集団的自衛権の行使を容認した閣議決定の撤回を求めた。




関連記事
広島原爆の日:広島採火トーチリレー、県内でも 8日まで19市町村 /山梨
平和宣言:体験談提供3人、広島市長に思い語る /広島
県内被爆者:187人に減 体験継承に不安
支局長からの手紙:毎日支局の生死/上 /広島
小菊:平和記念式典に飾る3000本を収穫−−三次 /広島

 広島被爆者団体連絡会議の吉岡幸雄事務局長は「69年間一人の外国人も殺さず、戦死者を出さなかった。(集団的自衛権の行使容認で)失うものはあまりにも大きい」などとして撤回を求めた。安倍首相と地元選出の岸田文雄外相は「万一の事態を防ぎ、国民の命と平和な暮らしを守るための限定的なもの」と述べるにとどめた。

 このほか、各団体は▽司法判断と行政の乖離(かいり)解消による原爆症認定制度の改善▽黒い雨の援護対象区域拡大−−などを求めた。【加藤小夜】

毎日新聞より引用

もはや 安倍晋三も岸田も ケネディ大使も 偽善者と言える。

日本は55基の原発を保有し、核廃棄物処理施設もない。

我が国の平和が自虐的に根底から覆される事態であることは、福島第一原発事故からも明らかである。
[ 2014/08/06 23:48 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する