スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

建築士免許偽造:積水ハウス社員ら新たに9人判明

毎日新聞 2012年09月04日 21時02分(最終更新 09月05日 00時27分)


 1級建築士の免許証偽造が相次いで発覚している問題で、国土交通省は4日、8都道県で新たに9人の偽造が判明したと発表した。このうち大手住宅メーカー「積水ハウス」(大阪市)の社員(8月懲戒解雇)ら2人は計約900件のアパートや戸建て住宅の設計に携わっていた。同社は建築士法違反容疑などで刑事告発する方針。

 国交省によると、設計したのは神奈川県厚木市の同社事務所に勤務していた石井和久・元社員(52)と宇都宮市の「テクノホーム1級建築士事務所」の加藤稔・元社員(64)=3月懲戒解雇。

 同省や神奈川県によると、石井元社員は入社(89年1月)や事務所の建築士の責任者である管理建築士就任(96年8月)の際、偽造した免許証や写しを会社に提出し、資格があるように偽装。96年8月〜02年7月に管理建築士として、神奈川県や東京都、静岡県内の低層アパートや戸建て住宅762件を設計した。

 02年以降は子会社に出向していたが、今年2月に定期講習修了後の手続きで不正が発覚。建築関係の資格を一つも持っておらず、県の調査には「資格を持っている方が有利だと思った」と話しているという。

同県などが建物の安全確認を進めているが、ほとんどが鉄骨造りの賃貸アパートで設計自体は社内共通のため、安全性に大きな問題はないとみられる。積水ハウスも全物件を調査した結果、耐震性などに問題はないとしている。

 同社は「管理体制が不十分だった。再発防止に取り組む」とコメントした。

 一方、加藤元社員は96年4月に入社し、99年から今年3月まで栃木、埼玉の両県や東京都内の戸建てやアパート計約150件の設計に携わった。「1級建築士に合格している」と言い張っているが、テクノホームは刑事告発する方針。

 他の7人は東京都や北海道、群馬、埼玉、愛知、長崎の各県の建築士事務所や建設会社などにいた70〜44歳の男性。入社や工事現場の監督責任者の資格を取る際などに偽造した免許証の写しを提出していた。【桐野耕一、松倉佑輔】

毎日JPより引用
[ 2012/09/05 00:49 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(2)

積水ハウス (仮称)本郷4丁目計画

http://blog.goo.ne.jp/kunipica/d/20160111

近隣住民の皆さんのおっしゃりたい事は、それぞれのお宅に掲げられている横断幕や張り紙と、形状がよくわからない見渡せない建設予定地、そして4mに満たないであろう行き止まりの区道を見ただけでもだいたい理解できたが、建物の平面図を見せてもらったら、さらによ~~くわかったのねん~

ほぼ三角形の、山切りカットのマンションなのだ・・・(^_^;)
[ 2016/03/01 04:05 ] [ 編集 ]

積水ハウス元社員書類送検 一級建築士免許偽造疑い「建設大臣 安倍晋太郎」と記載

http://twitter.com/advertisementj1/status/276535996626128896

神奈川県警は2012年12月6日、一級建築士の免許証を偽造したなどとして、偽造公文書行使と建築士法違反の疑いで、大手住宅メーカー積水ハウスの石井和久元社員(52)を書類送検した。
神奈川県警などによると、石井元社員は東京、神奈川、静岡などでアパートや住宅の設計約760件に関与していたが、偽造が発覚した2012年8月、同社を懲戒解雇された。
送検容疑は2011年11月、建築士法に定められた法定講習を受ける際に、偽造した一級建築士免許証の写しを提出するなどした疑い。
偽造免許証には「建設大臣 安倍晋太郎」と記載。安倍氏は生前、建設大臣を務めたことがなく、印影や書式もでたらめだった。
[ 2012/12/07 12:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。