医学部生の集団暴行、千葉大「学生特定できず」


2016年11月24日 08時54分

女性に集団で暴行したとして、千葉大医学部の男子学生3人が集団強姦ごうかん致傷容疑で逮捕された事件で、同大は調査委員会を設置したが、学生3人を「特定できていない」とした。

3人とも成人にもかかわらず、千葉県警が名前など事件に関する情報を発表していないことが、学内の調査の支障となる可能性もある。

 千葉大は22日、記者会見を開き、医学部の副学部長をトップとする調査委員会を設置したと発表した。21日に報道機関から取材を受けて事件を把握したといい、会見した渡辺誠理事(国際・教育担当)は「逮捕されている学生が分からない。警察から情報をいただくなどして調査したい」と話した。また、県警から、捜査協力依頼や照会はないとした。


2016年11月24日 08時54分

読売オンラインより引用
[ 2016/11/25 18:39 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)

土壌汚染

[ 2016/11/25 18:37 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)

東京都立ち入り検査

[ 2016/11/25 18:37 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)

病院(医療機関)大学附属病院内で

筋弛緩剤5本、手術室からなくなる 千葉・印西の病院

 千葉県印西市の日本医科大学千葉北総病院は22日、院内の手術室で保管していた筋弛緩(しかん)剤5本がなくなったと発表した。

 同病院によると、21日午後6時ごろ、手術室の薬品保冷庫内を確認したところ、筋弛緩剤「エスラックス」(50ミリグラム)5本がなくなっていることに気付いたという。同日午後2時40分ごろ、薬品保冷庫に補充した際には異常はなかったという。院内を調べたが見つからなかった。病院は盗まれた可能性もあるとして22日、印西署に届け出た。

 別の医療機関によると、筋弛緩剤1本で成人数人分の致死量に相当するという。


関連ニュース
点滴袋に穴、大阪の病院でも 「非常にまれな事案」
産業医科大病院、また点滴袋に穴 監視カメラは作動せず
連続中毒死、見えぬ動機 犯人、院内に精通か

日大病院、筋弛緩剤3本を紛失 成人9人の致死量


 日本大学病院(東京都千代田区)は24日、手術の麻酔に使う筋弛緩(しかん)剤3本を紛失したと発表した。成人9人の致死量にあたるという。盗難の可能性もあるとして、警視庁神田署に届け出た。

 病院によると、紛失した筋弛緩剤は「エスラックス50ミリグラム」。毒薬に指定されている。21日の手術に使うため、19日午後2時ごろに看護師が薬剤部から受け取った患者11人分の計55本を、手術の準備室にある鍵付き薬品用冷蔵庫に保管。21日午前9時半に麻酔科医が冷蔵庫を開けたところ、担当患者分の3本がないことに気付いたという。

 冷蔵庫は常に施錠され、鍵は麻酔科医用と看護師用が1本ずつあった。保管から紛失発覚までに麻酔科医7人、看護師9人が鍵を扱える立場にいた。過って廃棄した可能性もあるという。

 病院は、筋弛緩剤は手術当日に薬剤部から受け取るように改め、薬品冷蔵庫専用の防犯カメラの設置を検討しているという。東京都にも紛失を報告し、22日に都の立ち入り検査を受けた。

 筋弛緩剤の紛失は今月、日本医科大学千葉北総病院でも発覚した。厚生労働省の担当者は「医療機関の安全を揺るがす事案が相次ぎ、誠に遺憾。各医療機関は薬の安全管理を徹底してほしい」と話している。


関連ニュース
筋弛緩剤5本、手術室からなくなる 千葉・印西の病院
筋弛緩剤の瓶4本紛失 沖縄の県立病院
点滴袋に穴、看護師ら20分間目届かず 産業医大病院
産業医科大病院、また点滴袋に穴 監視カメラは作動せず

朝日新聞デジタルより引用
[ 2016/11/25 18:30 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(-)