スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島第1、海側遮水壁が完成 汚染地下水対策が前進

東京電力は26日、福島第1原子力発電所で放射性物質を含む地下水が海に流れ出るのを防ぐため護岸付近に整備していた「海側遮水壁」が完成したと発表した。東電によると汚染地下水の流出量は1日あたり約400トンから10トン程度に減少する見通しだ。



護岸に沿うように鋼管を打ち込み、汚染地下水の流出を防ぐ(東電提供、撮影は9月)

画像の拡大

護岸に沿うように鋼管を打ち込み、汚染地下水の流出を防ぐ(東電提供、撮影は9月)

 福島第1原発では事故で放射性物質が飛び散った敷地内を大量の地下水が流れ、港湾に流出している。これまで港湾部から外洋への汚染拡大を防ぐ水中フェンスなどを設置していたが、より根本的に海への地下水流出を断つ手段として海側遮水壁の整備を進めてきた。

 海側遮水壁は全長780メートル。護岸に沿って約600本の鋼管を垂直に打ち込んで並べ、壁を形成した。工事は2012年に始まったが、完全に壁を閉じてしまうと、せき止められた地下水が敷地内であふれかえる可能性があるため、13年末に壁の一部を開けたまま工事を中断するなどし、長期化していた。

 福島第1原発では今年9月以降、建屋の近くの「サブドレン」と呼ばれる井戸などから地下水をくみ上げる対策を始めた。これにより、敷地内の地下水位を調整しやすくなったことで、海側遮水壁を完全に閉じることが可能になった。港湾への汚染地下水の流出を巡っては、風評被害を懸念する漁業関係者らも早期の対策を求めていた。

 ただし、海側遮水壁ができても放射性物質を含む水の流出はゼロにはならず、汚染した雨水が海に流れることを防ぐのは難しい。

日経新聞より引用

港湾内にも汚染水は完全に流出しない確証がない。ましてや外洋に流れていない証拠を具体的に明示できない。

安倍晋三の五輪演説は合理的具体的直接的証拠、理由がない。

この報道以前に外洋に無数に流失させた、公害防止法違反の容疑は確定である。

よって、安倍晋三は国民を騙し、地球環境を著しく汚染させた。

東京電力の旧経営陣は、強制起訴されている。

スポンサーサイト
[ 2015/10/26 13:41 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)

順天堂ヘリポート 東京医科歯科、東京大学、文京シビックセンターなど

東京消防庁ヘリが発着?離陸したのか?

最近、文京区上空、低空飛行 多すぎて、静謐な環境を破壊している。

低空飛行で、騒音85db超えているのではないか?

詐欺利権の温床。虚偽演説で決定した東京五輪に向けて、羽田空港から、北側の品川、文京区、上空を飛行する便が増便している。

超高層病棟、ずさんな杭打ちの可能性が捨てきれない、超高層共同住宅などの高層階は、9.11のようにならないのか?

有事には、それらの建物は、標的になるのは常識である。

高層階の居住者は、五輪に協力し、航空機飛行騒音に(厚木基地騒音訴訟を参照せよ)無頓着ではいられなくなるだろう。

安倍晋三 貴殿、海外旅行中で、何ばらまいているのだ?

国民に丁寧に説明でなく、暴力による裁決は絶対に認められない。

安倍晋三は、国家権力による(違憲状態)暴力を容認している。

安倍晋三は独裁政治を行う犯罪者である。
[ 2015/10/26 12:41 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。