年末所感

国家公務員とは、国民のために、死に物狂いで、全力を尽くし、時には殉職という形で、命をかけて、安全と平和を護り、
かつ国民生活の安定と幸福追求に対し、公平かつ平等に貢献するのが筋だ!

当職が知っている限り、毎朝欠かさず、小学校の交通安全(黄色い旗のおぢさん)交通整理に出てから、公務をまっとうする区議がいるのだ!のうのうとかかりつけの医者がどうだら、息子を風呂に入れてから公務に出るなど、私事にわたることをつぶやく区長も見習えといいたい!もうすぐ湯島天神や神田明神に人があふれ、この酷寒の中、車の逆走が多いに懸念されるのだ!事故のないやうにご安全に願う。

また、公務員は、守秘義務があるが、公開するべき判断において、都合が悪いからなどと、公益性のある事実に対し、隠蔽するなどもってのほか。国民の知る権利を護り、国民に対し、公平かつ平等に広報するのも筋だ。

このような、基本的な姿勢や気概すらないまま、営利企業に公益性のある宮下公園を私用させ、ホームレスの方に対し、なんら仁義を通さないまま虫けらのやうに出て行けと扱うのならば、まず雇用をどうにかしろよ!

成澤区長は、区政を語る区民の会なる会合で、ニューヨークでは、古い廃墟となったホテルなどを、シェルターにしているなどと、議論からずれた海外の例示を言明したが、無意味な列挙である。

これからも住み続けたい、住んでみたい 文京区から、貴重な八百屋さん(青果店)が、幕を閉じた。

周囲はマンションだらけで、日影を生み出しているのに、食料さえ調達できず、生活しずらい、文京区になっている。

古からの景観があり、文化と緑のある文の京。天神下のごとく不法滞在中国人をはじめとする、外国人犯罪だらけにするのではないか?総合設計制度で公開空き地など設けても、突出した高さの建物群で、にぎわいが必ず起きるはずがない。珍妙な都市核ごとき超高層化では、逆に生活しにくいのではないだろうか?アトラスタワー、明和地所のマンションなどの間に柳町商店街があるが、ベランダから何か落ちてきそうな危機感を感じるのは、杞憂だろうか?

湯島天神を核とする、メディカルタウン構想なるものは、誰が画策しているのか?

かかりつけの医者だの、やたら差額高級ベッドを進めるような病院や医院よりも町のお医者様だろう。

都市マスタープランの区のHPへのUPはどうなったのか?

来年もさらなる問題や建築紛争は滞りなく続く。確実に、他人事とは思えない時代がきているのである。

ブログ開設から数ヶ月経たが、閲覧してくださった方には、ご健康とご安全を祈念したい。

標識見る人さんからの投稿でした。



[ 2010/12/31 23:44 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(1)

渋谷区教委:ブログの「中傷」恐れ、給食費情報非公開

渋谷区教委:ブログの「中傷」恐れ、給食費情報非公開
2010年12月28日 15時0分

 東京都渋谷区教育委員会が、市民団体メンバーの情報公開請求に対し「文書を開示した場合、ブログやメディアで『中傷』される恐れがある」として非公開の決定をしていたことが分かった。専門家からは「誰にでも平等に情報を公開するという制度の趣旨に反している」との指摘が出ている。

 請求したのは「渋谷オンブズマン」の堀切稔仁事務局長(42)。堀切氏によると同オンブズマンは、区立中学1校の給食に関し、「給食費に比べて食材が粗末だ」などとして、会計に不透明な点があるとみて調査を進めている。この問題に関する会合があったとみられる、昨年9~12月の区教委職員、全区立中校長・副校長らの「旅行命令簿」など出張の記録を9月8日に情報公開請求したが、今月16日にすべて非公開との決定が出た。

 区教委の通知書は、「請求人所属団体のブログは、保護者、教職員など関係者の個人名を挙げて、誹謗(ひぼう)中傷する記事及びコメントが掲載されている」などと指摘。公開請求の権利乱用を戒め、得た情報の適正使用を定めた区情報公開条例に違反するとして、非公開にしたと説明している。

 さらに、「一部メディア」に同様の記事が掲載され、学校現場が混乱し、「正常な学校運営に支障を及ぼす」ことなども理由に挙げている。

 同オンブズマンのブログには、保護者や卒業生と学校側のやり取りが校長、教諭らの実名を挙げて記載されている。また、この経緯を週刊誌「週刊金曜日」が記事にした。

 堀切事務局長は「ブログに書いたのは調査の結果であり、誹謗中傷ではない。別件で区は旅行命令簿を開示しており、区教委は都合の悪い事実を隠そうとしているとしか思えない」と話しており、非公開決定取り消しを求めて提訴する考えを示した。

 区教委は「通知書に書いた通り。あくまでも条例に適合するかどうかで判断した」(庶務課)と説明している。

 山田健太専修大准教授(言論法)は「どんな人に対しても、請求の目的を問わずに開示するのが情報公開制度の原則。目的を理由に非公開とするのは制度の本旨に反している。個別の情報を審査せずに全体を非公開とするのもおかしい。(区教委は)制度をよく理解していないと思わざるを得ない」と話している。

毎日jpより引用
[ 2010/12/31 11:26 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(5)

本郷テーラー成澤 などのその親の時代

区民意を取り入れず、既得権益と派閥抗争と公益無視の保身のため、金のためのいいとこどり(それはゼネコン同様私益につながる)をしているとしか思えない行政のいいかげんさを身にしみて痛感する日常闘争である。

渋谷区にせよ、それ以上悪質な文京区行政には、くどく、執拗に、濃く、粘っこく、粘着質に戦い抜く覚悟である!五十嵐先生は、その必要性を住民運動に建築紛争に訴える!

区民は、行政を叩け!炎上するまでやれ! 誹謗中傷、脅迫、嫌がらせ、こんなものを恐れて、渋谷区は情報公開をしないなど、専修大学教授の指摘するように、公平性、平等性にかんがみ、目的の内容を問わず、公開するのが本質であり、公益なのだ!ブログで誹謗、中傷を恐れて、行政の情報を公開しないなど、言語道断な行為であり、悪質なゼネコン 鹿島の行状や、談合犯罪会社 清水建設ごとき、鉄筋不足や、法令遵守をうたいながら違反を繰り替すのを追認してきたのも、行政のご都合主義である! 

老舗の学校法人が、区長と結託して、区民全体の合意形成を問わず、町会だけに知らぬ間にコソコソと口入したり、犯罪談合会社を さん付けし、11社の中から選んだといい、住民に日影を永遠に作るのを、ご理解くださいなどという無神経さである。太陽光発電パネル工事をしますなどと、小出しにした追加プランにつき合わされたあげく、住民が日影問題で苦悶しているのに、発議したその学校法人およびゼネコンが 総合設計制度は、地域の環境改善にならないと言明しているのに、ご理解などできるわけがない。なんとかして、来年3月の決算までには、減収増益の中で、焦る中で予算を確立し、売りあげを計上したい魂胆がまるみえである。

国立、私立を問わず、学校法人には、文部科学省の補助金、助成金、つまるところ、国民の血税が使われている。

我々が生活闘争の中で、徴収された 税金を 巨大な医療資本の不断前進の発展のために使用されたあげく、区の地図にも言及がない既得街区にされて、これは悪徳不動産ではないだろうかと言うが、至極当然である。

育児有給休暇などのうのうととりながら、本来公務員として、国民のために 滅私奉公しないで、町会に顔を出しては、模索中だの、ホームレスは公園のトイレに居つくなど、人権侵害を区民の前で堂々と言及するなら、こちらも指摘し、徹底的に、執拗に叩きだすので そのつもりで。

本郷テーラー成澤 などのその親の時代には、父親が会社などに、僕は 子供ができたので、休みますなどとは絶対に口に出せないし、
子育てで、会社を休むなどということは、則解雇である。

区長自ら発信し、賛否両論があると思いますと述べていますので、行政の長として、許されざる行為や弁解をしてきた事実がありますので、表現の自由が許される限り、叩き出します。

ブログを書いてはいけないなどという条例はございませんからね。

さきほど、ある方から下記投稿があった。

本郷テーラ成澤殿へ

あなた自身が、つぶやきたい なぜ つぶやきたいのか?どうしてつぶやく必要があるのか?

成澤区長のつぶやくのが、公務なのか?

あなたが携帯でつぶやく 息子を親ばか話になるかなぁ?などと 吐露するなど それが公務なのか?

あなたの奥様はどのように感じているのか?興味深いものだ。

師走の酷寒い中、震えながら、わずかな日当を糧に、ビッグイシューを売る方の人権を、雇用をどうにかしろよ!

彼らが公園のトイレを使えなかったら、どうなるのか?

缶や資源ごみが、糧にならなきゃ、どうなるのか?

暖かい部屋で、息子の顔を見て、パパは育児休暇のさきがけと架け橋になったんだよ などとつぶやく、間に

一日100人以上が自殺する国であり、借金だらけ、箱物行政のツケで日本はもう終わっているのだ!

区内の新年会の町会顔出しなど画策しているのではないだろうか?









[ 2010/12/31 02:27 ] 建築紛争 | TB(-) | CM(0)